トップページ>インフォメーション>岩倉桜まつり観光案内

 岩倉市  桜まつりの観光案内・さくら情報・駐車場 カフェ案内

岩倉さくらまつりの桜岩倉駅 桜まつり風景 岩倉さくらまつりの会場は、岩倉駅の東へ徒歩10分ぐらいのところにある五条川で3月31日から4月9日まで開催されています。

夜はライトアップや屋台の明かりで照らされるさくらが楽しめます。五条川にかかる橋の上から見る桜がおすすめです。桜のトンネルと川を流れる花筏が幻想的な風景になります。

アクセス:名鉄犬山線岩倉駅から東へ徒歩10分
お車の方へ岩倉さくらまつりの穴場駐車場情報は下のほうにあります。

【岩倉さくらまつり会場、駐車場おすすめエリア地図はここをクリック】

岩倉さくらまつり期間限定イチゴ専門のサンテカフェ

イチゴパフェサンテカフェ

 

 

 

 

【今年もサンテカフェOPEN】  

岩倉駅西口から徒歩1分にあるサンテは、普段は料理教室ですが
岩倉さくらまつり期間中はカフェ営業します。詳しくはこちら⇒【食べログ・サンテカフェ】

イチゴがどっさりデラックスイチゴパフェなどイチゴのスイーツをいろいろご用意してお待ちしています。

席数が少なく大変狭いですが、さくらまつりにお越しの際はお気軽にお立ち寄りください!
メニューはこちら⇒【春のサンテカフェ営業のお知らせ】

岩倉駅西口南へ徒歩1分のところにありますのでどなたでもお気軽にお立ち寄りください。

岩倉さくらまつり開催中の岩倉市内の駐車場情報

岩倉さくらまつりの期間中は、岩倉駅周辺は大変混雑します。

桜が開花するときは岩倉市内、特に岩倉駅周辺は大変混雑します。

電車やバスでのご来場をお勧めします。

お車でお越しの方におすすめはサンテのある岩倉駅西側(アピタ岩倉店があるほうです。)の
有料駐車場です。

岩倉駅の西側にはコインパーキングがたくさんあります。例年西側のほうは比較的空いているようです。駐車場からは、歩いて駅の地下道をくぐればすぐにさくらまつりの会場に行けますよ。アピタ岩倉店もあるのでお買い物にも便利です。

会場のある岩倉駅東側は、車がたいへん混雑しますし、山車が練り歩くときは一部通行規制がありますのでご注意ください。

岩倉市の紹介

岩倉市は、愛知県の北西部に位置し、名古屋市からも便利なのでベッドタウンとなっています。岩倉市は全国でも10番目に狭い市で人口は4万6千人です。岩倉市のマスコットキャラクターは「い〜わくん」です。

岩倉市のほぼ中央を南北に流れる五条川は、春になると、両岸は日本のさくら名所百選にも選ばれている桜並木(岩倉市内だけで約1,400本)が色鮮やかに染まり、川面は名残の花びらに覆われます。 岩倉の初春の風物詩ともなっている「のんぼり洗い」は、毎年大寒のころから始まります。これは鯉のぼりを作る時の工程で、のり落とし作業のことです。市内には、400年の伝統を誇る幟屋があり、伝統的な手法で歴史と伝統を今に伝えています。