世界各地からその土地の食文化やお料理、市場の様子などをリポートしていただくレポーターの皆さんを紹介します。

サンテレポーターの皆さんの紹介

ゆき さん  (アメリカ・コロラド州)

アメリカ、コロラド州在住の新米主婦です。慣れないアメリカ生活に苦戦しながらも、主人、愛犬(ジャックラッセルテリア)と楽しく、穏やかに暮らしています。アメリカは自然が豊かで、数々の自然遺産があり、そして世界の中でも有数の先進国です。しかし、よく耳にするのが「とにかく食べ物が美味しくない。」実際にわたしの周りの人に聞いても、アメリカの食について良い印象を持っている人は少ないように感じます。そんなアメリカですが、興味深い食材の宝庫。日本とは少し違う、そんな魅力たっぷりのアメリカの食を中心に紹介していきます。

ジャランりま子 さん (マレーシア)

マレーシア在住。 常夏のゆるい風と小鳥のさえずりに日々癒されつつのコーヒー大好き2児の母。 多民族国家ならではの奥深いローカル食、そして何よりの地元に愛され続けるその魅力をまだまだ探索中です。

 

YumikoBeeさん (オーストラリア)

植物学者。東京農業大学農学部卒業後、イギリスで園芸修行を 受ける。エジンバラ大学修士課程を経て、オーストラリアで 博士課程終了。現在ブリスベン在住。新しい味や文化、植物を 体験することが趣味。いろいろ見て聞いて、楽しい記事を 書いていきたいです。  

 

そま ちひろ さん (中南米)

フリーライターおよび翻訳業。お気に入りの国はインド、住んでみたい国はスペイン、そして現在は南米を縦横断中、という矛盾だらけの人生を満喫しています。著作に「ヘラクレイトスの水」(大宰治賞2009 収録)

 

 

 TANNO PETIT さん (フランス)
2013年5月にフランス人と結婚しパリ郊外の町に移住しました。語学学校に通い、フランス語の習得を目指す日々です。 土曜日の朝は近所のマルシェに出かけた後、料理好きの夫にフランス家庭料理を教えてもらうのが楽しみです。私にとっては珍しい食材も、フランスでは昔か受け継がれている母の味であることに気がつきます。 リポートでは、フランスならではのこと以外にも、フランス人に親しまれている日本の文化や食材など、楽しい情報をたくさんお届けできたらと思っています。